HOME >> 矯正歯科・インプラントニュース >> マウスピース成城 矯正歯科の開発技術とは

マウスピース成城 矯正歯科の開発技術とは

そこで最近では、歯の裏側にブラケットを取り付ける"裏側矯正"や、透明なプラスチック製のマウスピースを一定期間ごとに取り替える"クリアライナー"や"インビザライン"などの"見えない矯正"、"目立たない矯正"を重視した矯正装置が登場してきました。

また通常の矯正装置に、成城 矯正歯科でもそうなのですが、矯正終了後に取り外し可能なインプラントを埋め込んで固定源にし、成城 矯正歯科でもより短い期間で、より効率よく歯を動かそうとする"インプラント矯正"の技術が開発されてからは、矯正の歴史も大きく生まれ変わろうとしています。


歯医者のインプラント・歯の矯正歯科ニュースへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。