HOME >> 矯正歯科・インプラントニュース >> 日本の親御さんたちも世田谷区 ホワイトニングで見た目を気にする時代

日本の親御さんたちも世田谷区 ホワイトニングで見た目を気にする時代

かつては金属のバントのようなものが張りついていたのでかなり目立っていましたが、最近では接着剤が開発されたおかげで"金属の粒"程度のサイズになって、前ほど目立たなくなりました。

けれども、「気にはなっているけれども、どうも......」と矯正に踏み切れない大きな要因は、やはり"見た目の問題"でしょう。

日本の親御さんたちが、世田谷区 ホワイトニングでもよく見て取れるのですが、子供が生まれたらすぐに学資保険に加入するのと同じように、欧米では教育資金に加えて矯正に要する資金も貯めるという習慣があり、"歯並びの矯正"は"一般的"を超えて"常識的"にまでなっています。


歯医者のインプラント・歯の矯正歯科ニュースへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。