HOME >> 矯正歯科・インプラントニュース >> 入れ歯でなくインプラント

入れ歯でなくインプラント

"ソケットリフト"では殆どの場合、骨補てん剤の充填とインプラントの埋め込みとが同時に行われ手術時間を大幅に短縮することができます。

3つ目の、別名"骨誘導再生"とも言われ"GBR"は "サイナスリフト"と似ていますが、"サイナス(上顎洞)リフト"の場合はこの部分を覆っている"上顎洞底膜"を持ち上げてその空洞の中に骨を増やす方法で、"GBR"というのは骨の外側(歯肉側)に骨を増やす方法です。

インプラントに十分な骨量を確保するためには、両方の処置が必要な場合とサイナスリフトだけで十分な場合とがあります。

4つ目の"スプリットクレスト"は、歯槽骨の上を器具で二分割して拡げ、その中に骨補てん剤とインプラントとを埋め込む方法で入れ歯でなくインプラントで治療できます。


歯医者のインプラント・歯の矯正歯科ニュースへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。